コードバンとブライドルの違いとは?どっちが良いのか徹底比較〜財布編〜

財布の画像
知っていましたか?

この記事を読んでいるといううことは
『コードバン』と『ブライドルレザー』の違いで悩まれていますでしょうか?

革製品を買うときこの2種類のレザーがあると思いますが

今回は財布でどっちの革を選んだらいいのかを紹介していきます。


基本的な違いはこんな感じです!!!

コードバン ブライドル 
 最大の特徴 馬の臀部からわずかしかとれない希少性の高い皮革【革の宝石】 強度と耐久性を引き出すために、ロウを染み込ませている
メリット  光沢がある 水分に強い
 デメリット  水分に弱い  ロウが染み出す
 価格  高い  低い

  1. 水、汗について


やはり、一番大きいのは使用の仕方にも関わってくる
水分に強いか弱いかではないでしょうか?

『ブライドル』は水に強いのでポケットに入れても汗くらいでは問題ないです。
また雨にも多少は耐えれますし、濡れた手で触っても良いでしょう。

一方、、

『コードバン』は水分に弱いのでポケットに入れたりはしたくないです。
カバンに入れて持ち歩く人にはオススメです。

  1. 外観について


外観については

これも大きな違いです。

万双ブライドルの画像出典:万双

『ブライドル』は加工の段階で強度・耐久性を出すために革にロウを染み込ませています。

なので、最初は白っぽく見えるかもしれません

ただ、使っているうちに馴染んできて本来の色になっていきます。

そして、個人の使用の仕方によって色味の変化が異なるので
自分だけの革へと変化が楽しめます。

革の硬さも最初は硬いのですが
徐々に柔らかくなっていくのも特徴です。

万双コードバンの画像出典:万双

『コードバン』は光沢がはっきりしています。

とても強度があり
普通の牛革より3倍ほど強いと言われています。

また、表面に傷が付きやすいので
丁寧に扱う必要があります。

最初は硬めの印象ですが
ブライドルほどではないですが徐々に手に馴染んでいきます。

  1. まとめ


  • コードバンがオススメの人
    ・高級感が欲しい人

    ・カバンに入れて持ち運ぶ人
    ・手入れを惜しまない人

  • ブライドルがオススメの人
    経年変化を楽しみたい人
    ・普段ポケットに入れて使う人

    ・雨水を気にしたくない人

価格はどのブランドを選んでも『コードバン』の方が高いです。

ですが価格に関係なく
どちらを選んでも後悔しないほど良い革です。

それぞれの使用用途に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

少しでも参考になれたら幸いです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする